HOME > 製品情報 > ネットワーク > データセンター環境監視システム

ネットワーク | 監視・資産管理

アバール長崎

データセンター環境監視システム

概要
RMSシリーズは、大型データセンターのみでなく、マネージドホスティングや高付加価値として安定稼働をアピールしたい中小データセンター事業者の導入にも最適、電流監視システムと併用可能な積算電力量監視ユニット「RMS-EU18」、サーバーラックの扉を開閉するための鍵をWeb画面からロック/解除できるようにする電子解錠ユニット「RMS-EL30」等の機器をラインナップしております

大規模導入から、小規模ニーズまで対応可能、サーバールームをグラフィカルに監視

RMS Software 4

データセンター環境監視システム(大規模導入から、小規模ニーズまで)

  • 障害を監視して事故を未然に防止
  • 障害の発生率を大幅に下げる
  • サーバーラックの扉鍵をWebで自動開閉
  • サーバー類をノンストップのまま、設置、設定が可能
  • 収集されたデータはCSVファイル形式で蓄積
  • レポート作成や改正省エネ法対応書類の作成に便利
  • サーバールームをグラフィカルに監視可能
  • 標準のWeb画面で一元集中管理
  • 積算電力量/実効電流値/実効電圧値の測定を可能
    (最大18個の電流センサと最大3chの電圧入力を接続)
  • エコにつながる企業の電力消費抑制の意識向上
  • 扉の閉め忘れやこじ開けなどの異常を検知した際は、メールやSNMPで通知
  • 実績、2004年から提供

データセンター環境監視システム 導入事例

電流センサ5000個を超えるデータセンターへの一括導入など、通信キャリアや電機メーカー系データセンターへの導入実績は多数ございます。



提案書・事例紹介等の詳細資料をご希望の方は、ご連絡ください。



お問い合わせ先

株式会社 協栄エレクトロニクス

TEL:092-761-6657 FAX:092-761-4126
E-mail: kyoei-info@kyoei-ele.com

〒810-0004
福岡市中央区渡辺通1-1-1電気ビル別館サンセルコ4F

 


ネットワークへ戻る