HOME > 製品情報 > ネットワーク > IP-PBX(MAHO-PBX)

ネットワーク | IP-PBX(電話システム)

まほろば工房

IP-PBX(MAHO-PBX)

概要
IP-PBX(MAHO-PBX)は、管理者不在の小規模オフィスでの使用から
電話端末が数千台クラスの大規模までの幅広いユーザーに対応でき、
手軽な運用インタフェースと手厚いサポートを提供可能なIP-PBX装置です。

豊富な電話機ラインナップとソフトフォン

内線電話網の導入コストにおいて電話機の占める割合は相当に大きなものです。
MAHO-PBXは利用可能な電話機が豊富で、予算に応じた電話機の選定ができます。
さらにソフトフォンも利用できるので、パソコンが電話機替わりとなり、導入コストの削減と机上の省スペース化に役立ちます。
さらにスマートフォンをソフトフォンを利用して内線化すると、どこからでも内線通話が可能となります。
たとえば打ち合せなどで席を離れていても自分宛の電話に出ることができるなど、より利便性が高まります。

IP-PBX(MAHO-PBXシリーズ)の6つのモデル導入規模、環境、用途に
応じてお選びいただけるよう、5つのグレードの6モデルをご用意しています。

製品毎の機能比較表
  ▼PDFダウンロード


 IP-PBX  6機種に対応

SIP電話機
  ▼PDFダウンロード



IP-PBX(MAHO-PBX)の主な機能

一斉着信機能(代表番号)
一斉着信設定で、代表番号へ着信した場合に指定した電話機を一斉着信 できます。

通話履歴
Webブラウザで通話履歴を確認することができます。
通話履歴には、通話した日時や通話時間、発信元・着信者の番号が表示されます。
また、電話に出たかどうか、話し中だったのかなどのステータスも記録されます。

短縮ダイヤル
Web経由で100個まで短縮ダイヤルを設定しておくことで、PBX装置を電話帳代りに利用できます。
また、電話機を問わず共通の短縮ダイヤルを利用することができます。

コールピックアップ機能
電話機の着信を、別の電話機で応答することができます。

コールパーキング機能
通話を保留(パーキング)し、他の電話でその通話を再開することができます。

Click to Call機能
MAHO-PBXのWebに登録されている電話番号リスト(短縮ダイヤルリスト)をクリックすることで、番号をダイヤルすることなくそのまま電話をかけることができます。

スマートフォンを内線化
MAHO-PBXに登録されているアドレス帳から発信することができるので、スマートフォンなどモバイル端末側に顧客情報を登録する必要がありません。
スマートフォンを内線化すると、どこにいても内線通話が可能となります。
MAHO-SPAを導入することで、外出先でもオフィスの自席と同様に電話する事ができます。

スマートに電話をかける・受ける
MAHO DialerはPCから相手先を指定して外線発信するインテリジェントダイアラーです。
発信するには、PCのタスクトレイ上のMAHO Dialerアイコンをダブルクリックしてアプリケーションを起動し、相手先番号を入力し発信ボタンをクリックするだけです。自分の電話が鳴り、受話器を取ると相手先につながります。
アプリケーションと連携
MAHO Dialer Professionalには、コールセンターなどで活用できるように、着信時に電話番号を起動オプションにしてPCのアプリケーションと連携する機能があります。
着信すると特定のアプリケーションを起動し、電話番号をそのアプリケーションに渡し、あらかじめ決められた処理を実行します。たとえばサポートセンターであれば、顧客管理ソフトを起動して電話をかけてきたカスタマーの情報を画面に表示する、といった使い方ができます。
電話会議 いつでもどこからでも会議
複数の電話間での同時通話による電話会議を開催する機能を備えています。あらかじめMAHO-PBXに設定済みの電話会議番号に発信すると、電話会議に参加することができます。接続されている内線電話はち ろん、拠点間接続先の内線電話も電話会議への参加が可能です。
ボイスメール機能 不在時でも大切な情報を確認できる
MAHO-PBXでは、PBX自体がボイスメール(留守番電話)機能をサポートしているため、電話機を問わずボイスメール機能を利用できます。
MAHO-PBXのボイスメールは標準的な留守番電話と同様に、電話機から再生、消去などの操作を行えるほか、Webブラウザからも同じ操作ができます。
また、メッセージが録音されたことを電話機の利用者にメールで通知することができます。これにより外出先でも携帯メールにてメッセージの録音について知ることができます。さらにメールには録音されたメッセージを音声データ(WAVEファイル)として添付することができるので、パソコンでメールを受信してすぐに内容を確認することもできます。
ブラックリスト機能 迷惑電話をシャットアウト
勧誘やセールスなどの迷惑電話の発信者番号をMAHO-PBXのブラックリストに登録することで、その番号からの着信を制限できます。
呼出しを行わずに着信を拒否したり、強制的にボイスメールによる録音を実行するなど、対処方法を任意に設定することができます。また、番号非通知の着信に対しても同様の事を実行できます。設定は短縮ダイヤルと同様にWebブラウザから行うことができ、簡単に利用することができます。
※ブラックリスト機能の利用には、ナンバーディスプレイなどの、電話に出る前に発信者番号を通知するサービスの契約が必要となります。

Q&A こんな質問にお答えします。

よくあるご質問ページへ



お問い合わせ先

株式会社 協栄エレクトロニクス

TEL:092-761-6657 FAX:092-761-4126
E-mail: kyoei-info@kyoei-ele.com

〒810-0004
福岡市中央区渡辺通1-1-1電気ビル別館サンセルコ4F

 

 


ネットワークへ戻る