HOME > 製品情報 > 自社製品 組込み学習キット > ( 1)本体ボード KED-SH101

自社製品 組込み学習キット | ボード・システム

協栄エレクトロニクス

( 1)本体ボード KED-SH101

KED-SH101(本体ボード)

概要
この度、株式会社協栄エレクトロニクスは、μITRON(マイクロアイトロン)の組み込み学習キットを発売することになりました。 μITRONは、携帯電話やAV機器、家電、自動車などを制御するリアルタイムOSとして、近年の電子産業を支える技術の1つとなって おります。
このトロン学習キットは、専門学校、工業高校、高専、大学の学生向けに開発されたもので、実際にソフトウェアを開発しμITRON (Ver4.0準拠)をハードウェア 上で動作させるまでの手順を基本項目から詳しく学習することができます。

(帝国データバンク 掲載記事より抜粋)

【製品カタログ】

 μITRON学習キットPDF

 ・学習キットカタログダイジェスト版PDF

 ・μITRON学習キットのご紹介(ロードマップ・納入実績)PDF


 

【事例】

 ・本実習機器を用いた実習例PDF

 ・導入事例 -雇用能力開発機構 愛媛センター様PDF

 

【セミナー情報】

 ・組み込み学習キットを用いた教育セミナーPDF

 

【よくあるご質問】
 ・
KED-100/KED-101共通
 ・古いFAQ

 

【※μITRON学習キットの対応OSについて】

Windows 7、Windows8での開発環境は、仮想マシン(CentOS)となります。
仮想マシンやコンパイラ等の開発環境をまとめましたインストールCDを配布しております。
開発環境はインストールCD内の技術解説書にしたがって容易に構築することができます。

配布CDは、下記問い合わせ先までご要求ください。


参考資料:技術解説書「課題6.開発環境を使ってみよう」

 



 協栄エレクトロニクスは、
 TRONの普及に協力している企業です!
 

μITRON 学習キット

μITORN準拠OSが動作可能なハードウエアと組込ソフトウエアに必要な環境・教科書 を学校/企業等の研修教材用にパッケージにした学習キットです。
実際にソフトウェアを開発し、μITRONをハードウェア上で動作させるまでの手順を、基本項目より詳しく学習することができます。
CPUには、HD641765ARF(SH2:日立製)を使用し、デバックモニタからファームウェアの組み込みまでを、サンプルプログラムを 実際に動かしながら、評価・学習をする事が出来ます。エンベディッドシステム技術者の育成・教育・評価キットとして、幅広くご使 用頂けるパッケージとなっています。

 


《特 徴》
  • ハードウェアの設計についても解説
      ソフトウェア設計だけでなくハードウェア設計についても、仕様設計〜回路設計〜プリント
      基板設計〜部品実装〜デバック〜性能評価までの一連の流れについて、わかりやすく
      解説しています。エンべディッドシステム開発がよりわかりやすくなっています。
  • サンプルプログラムを添付
      シリアル通信、I/O制御、RTC制御、ネットワーク通信(追加予定※)等のサンプルを添付
      しているので、そのまま作成したプログラムをコンピュータ上で実行可能な形式に変換
      (コンパイル)して学習ボード上で動作させ、作成したプログラムは、簡単にROMに書き
      込むことが可能です。
      また、テキストの手順に従って、独自に開発したプログラムも書き込み可能です。

      ※ H17年1月出荷分の製品よりTINET(TCP/IPプロトコルスタック)に対応致しました。
        これ以前に出荷分の製品に関しても、パージョンアップCD-ROMにて対応しております。
  • GNUの開発環境構築について解説
      GNU環境によるプログラム開発説明のため、以下の環境について解説しています。
       ・Cygwin(Windows上にUNIXライクな環境を構築します。)
       ・クロスツール(binutils、gcc、gdb、newlib)
       ・リアルタイムOS(TOPPERS/JSP)
  • 学習、教育、評価をサポートする2種類のテキスト
      ハードウェア、ソフトウェアの両方を強力にサポートする講師用、生徒用の2種類のテキ
      ストを添付しています。
      テキストの内容に従って、μITRONと組み込みシステムについて学べます。
      (μITRON OSは、TOPPERS/JSP Ver4.0を使用。)
  • 充実したオプション オプションボードのページへ
      オプションの拡張ボードを増設することで、より現実の運用システムに近い構成が構築
      可能です。
 
《H/W仕様》
CPU HD6417615ARF (61.44MHz動作)
メインメモリ シンクロナスDRAM/8MByte (2M×32bit)
ブートROM 512KByte フラッシュメモリ:
ソケット実装/オンボード書込可能
フラッシュメモリ 2MByte フラッシュメモリ搭載/オンボード書込可能
LANコントローラ SH7615内蔵MIIコントローラ+DP83843(NS)
シリアルコントローラ SH7615内蔵SCIF(2チャンネル)
RTC RS5C62(RICOH)/バッテリバックアップ機能付
シリアルI/F RS-232C互換(D-sub 9pin、10pinヘッダ)
Ethermet I/F 10Base-T/100Base-TXを1チャンネル(RJ45)
スイッチ 基板上に押しボタンスイッチ2個搭載
ステータスLED ポートセット:外部LED×3(緑)/内部LED×2(赤)
基板外形 (単位: mm) 109×90×18(2.5"サイズと同等)
電源/消費電流 +5V(DCジャックまたは、2PVHヘッダより供給)/0.5A max
デバッグ端子 JTAG


《学習キットセット内容》
 ○ SH2実装 学習ボード
 ○ ACアダプタ
 ○ RS232C専用ケーブル
PC接続用のRS232Cケーブルは別途必要です。
 ○ 学習用テキスト(講師用、生徒用)※PDFデータ
 ○ サンプル・テキスト他収録 CD-ROM


製品名称  μITRON 組み込み学習キット
型 番  KED-SH101
価 格  102,900円 (定価:\98,000 + 消費税:\4,900)
備 考  2007年8月1日 リリース (受注開始: 2007年9月1日)


講師用セミナー  μITRON 組み込み学習キット 講師向け使用法実習セミナー
価 格  200,000円 (交通費別途)

※1 μITRONは、Micro Industrial TRON の略です。
※2 本文中で使用されている製品名は、各メーカーの商標です。
※3 GNU、TOPPERS/JSPは、Free SoftWare Foundationによって公表されている
   GNU GeneralPublic Licence Ver2に記載されている条件を満たします。

【μITRON 学習キット FAQ】


お問い合わせ先

株式会社 協栄エレクトロニクス

TEL:092-761-6657 FAX:092-761-4126
E-mail: kyoei-info@kyoei-ele.com

〒810-0004
福岡市中央区渡辺通1-1-1電気ビル別館サンセルコ4F

 

自社製品 組込み学習キットへ戻る